災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

その他の災害

災害対応
2016年10月21日

いわてNPO災害支援ネットワーク 第一回報告会が開催されました。

10月20日に、岩手県盛岡市において「いわてNPO災害支援ネットワーク 第一回報告会」が行われ、岩泉町社会福祉協議会、地元NPOからこれまでの活動とこれからの課題について報告が行われました。

・ボランティアが不足していること
・NPOなどの支援団体への参加の呼びかけ
・冬の寒さ対策への協力のお願い

などが課題として挙げられています。
なお、JVOADは、現地へコーディネーター1名を派遣予定です。

報告会の詳細はこちら→10月20日第一回岩泉報告会

災害対応
2016年9月12日

台風10号に係る被害について 「いわてNPO災害支援ネットワーク」が立ち上がりました

台風10号による岩手県での被害を受けて、これまで復興支援活動に尽力してきた地元のNPO等により、「いわてNPO災害支援ネットワーク」が立ち上がりました。

このネットワークは、県内外の多くの支援団体が岩手で活動することを想定し、

・社会福祉協議会が運営する、災害ボランティアセンターとの連携

・それぞれの主体の活動がより推進されるためのネットワーク(情報共有の場)づくり

・県内外の支援活動を行う団体への情報発信等のサポート

を目的としています。

今後、岩手への支援を実施/検討されているNPO等の団体の皆様は、「いわてNPO災害支援ネットワーク」までご相談いただけると幸いです。

【いわてNPO災害支援ネットワークの岩泉本部】

住所:岩泉町岩泉字村木55

電話:080-8219-8946 メール:inds@inds.jp

Facebook: https://www.facebook.com/IDRNPONW/

プレスリリース及び設立趣意書は下記URLをご覧ください。

http://www.ifc.jp/news/10gou/entry-1931.html

なお、JVOADは、「いわてNPO災害支援ネットワーク」との連携を図り、支援活動の推進に努めてまいります。

 

災害対応
2016年9月2日

台風10号に係る被害について 北海道と岩手にスタッフを派遣いたしました。

JVOADは8月31日より北海道へスタッフを派遣し、各関係者等との情報交換と現地の被害状況の調査を行っております。また岩手の被害状況を鑑み、昨日(9月1日)スタッフ1名を岩手へ派遣し、関係者との情報交換を行い、本日より現地の被害状況の調査を開始いたします。