最新情報-イベント|全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

イベント

イベント
2018年7月13日

7月19日(木)支援PとJVOADとの協働による大阪北部地震報告会開催のお知らせ

7月19日(木)に災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)主催、
JVOAD共催の活動報告会を開催いたします。

大阪北部地震の被災地では多くのボランティアによる支援活動が行われ、
支援Pでは現地に運営支援者を派遣するとともに、様々な団体と情報共有を図りながら、
災害ボランティアセンターの運営支援を通じた被災者支援活動を行っております。
今回の災害は被害状況が見えにくいといわれる中で、現地支援に入った支援P運営支援者や
現地関係者より、被災地の現状と課題、支援活動の状況をご報告させていただき、
企業・支援団体等関係者が共に支援について考えていくことを目的に開催いたします。
また、7月に発生した豪雨災害による支援活動の緊急報告会を併せて開催いたします。

皆様、ぜひご参加ください。

■ 支援PとJVOADとの協働による大阪北部地震報告会
【緊急開催】平成30年7月豪雨災害支援活動について
**********************
【日時・会場】
平成30年7月19日(木)17時-18時30分
全国社会福祉協議会第1会議室
(東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階)
【内容】
① 大阪北部地震の支援活動の状況報告
② 平成30年7月豪雨災害の状況報告
【報告者】
゜災害ボランティア活動支援プロジェクト会議運営支援者
桒原英文氏(コミュニティ・4・チルドレン)
李 仁鉄氏(にいがた災害ボランティアネットワーク)
゜社会福祉法人大阪府社会福祉協議会
生活支援部長 西原弘将氏
゜JVOAD
事務局長 明城徹也氏
【参加費】
無料
**********************

「お名前」「ご所属先」「E-mailアドレス」「電話番号」「ご住所」をご記入の上、kikin@c.akaihane.or.jp までお申込みください。
≪お問合せ・お申し込み先≫
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(担当:土橋・金尾)
締切:平成30年7月17日(火)

イベント
2018年6月11日

明日6/12ー13「第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム」を開催します。

本年で3回目となる「全国フォーラム」は、昨年を大きく上回るお申込みをいただき、明日から2日間にわたり開催いたします。

第1回目は「つながりは、そなえ」、第2回目は「多様な担い手が集う場」をテーマに開催してきました。この場を通じてできた「つながり」が、様々な災害支援の現場で、役立ってきました。
しかし、「つながり」だけでは解決できない課題があったことも事実です。
そこで、第3回目は「つながりから協働へ」をテーマに、今までの “つながり” を、信頼に基づく互いの強みを活かした “協働” へと発展させ、被災者中心・地元が主役の支援活動を実現する一助となることを願って、この全国フォーラムを皆さんと共につくっていきたいと思っています。

あいにくの空模様が予想されますが、お気をつけてお越しください。

なお、ご参加を希望される場合は、当日、受付までお越しください。

■「第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム」の特設ページはコチラ↓
2018年度 JVOAD全国フォーラムページ(JVOADホームページ内)

イベント
2018年6月4日

6/22(金)「今考える企業防災(主催:公益社団法人 東京青年会議所)」に登壇します。

6月22日(金)に開催される「首都直下地震から自らと企業を守るために、企業防災について考える」イベントに、JVOAD事務局長の明城徹也と正会員団体の(一社)福祉防災コミュニティ協会代表理事の鍵屋一氏が、ゲストコメンテーターとして登壇します。

日時:2018年6月22日(金) 第1部:14時ー16時 第2部:18時ー20時
   ※第1部と第2部は同じ内容にて行います。
内容:グループによる意見交換、防災グッズ体験ブース等の設置、防災推進団体との交流
場所:3331Arts Chiyoda(千代田区外神田6ー11ー14)
対象:企業経営者・防災対策担当者等(参加無料)
主催:公益社団法人 東京青年会議所

↓詳細はコチラをご覧ください。
「今考える企業防災」 東京青年会議所 千代田区

イベント
2018年5月24日

福岡で「さぐろう、できること。豪雨災害 みんなで応援!ミーティング」を開催します。

平成29年7月の九州北部豪雨災害から1年が経とうとしています。
4月26日には、朝倉市・東峰村・日田市合同の支援者情報共有会議が行われ、JVOADからもスタッフが参加しました。
朝倉市では、被災者に対する見守り活動や、日常生活における相談支援を行う「地域支え合いセンター」を甘木・朝倉・杷木の3地区に開設し、2月5日から相談業務を開始しています。東峰村では公営・村営住宅に住まわれていた方も、徐々に自宅に帰っているとのことでした。集落支援員が2名から5名体制に増員され、災害対応にも関わる予定だとのことです。日田市ではボランティア団体などでつくる復興支援組織「ひちくボランティアセンター」が、行政と情報共有しながら活動しています。応急仮設住宅入居世帯は77世帯から46世帯となったそうです。
このような状況の中、被災地に寄り添う福岡のNPOがJVOADと共に、被災地の今を知りできることをさぐる場をつくります。ぜひご参加ください。

■日時:2018年6月10日(日)10:00~12:00
■場所:福岡県吉塚合同庁舎8F803会議室
■内容:「活動団体リレープレゼン 話題提供者:朝倉市役所・東峰村役場・現地で活動中のNPO等」「個別おはなしタイム 被災地で活動する団体等と支援活動について個別に話し合うことができます」

▼詳細は以下をご覧ください。
ふくおかNPOセンター さぐろう、できること。 ~豪雨災害みんなで応援!ミーティング

主催:NPO法人Angel Wings、NPO法人ふくおかNPOセンター、NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
協力:福岡県、朝倉市、東峰村、福岡県社会福祉協議会、朝倉市社会福祉協議会、東峰村社会福祉協議会

イベント
2018年5月23日

【第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム】申し込み期間延長のお知らせ

「第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム」の申し込み期間に関しまして、
5月22日(火)に一度締め切りましたが、参加者の人数にまだ余裕がありますため、
引き続き申し込みを継続させていただきます。
申込締切日
変更前:5月22日(火)
変更後:5月29日(火)
「第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム」は6月12日(火)・13日(水)に開催されます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

「第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム」の特設ページはコチラ
2018年JVOAD全国フォーラムページ(JVOADホームページ内)

開催要項・申込書のPDFデータはこちら
第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム_PDF