災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

イベント

イベント
2019年1月7日

【第23回「震災対策技術展」横浜 2/7(木).8(金)】

2019年2月7日(木)~8日(金)に開催される【第23回「震災対策技術展」横浜】において、セミナーの一つである「被災者支援における”調整”のあり方と行政・災害VC・NPO等の”3者連携”について」にJVOADが登壇します。

登壇の詳しい内容は、下記リンク(震災対策技術展 Webサイト内)よりご確認ください。
https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/semi-info/3j1/

震災対策技術展についての申し込みや詳細は、下記リンク(震災対策技術展 ホームページ)をご確認ください。
https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/?fbclid=IwAR2EbTlDRbZDm_-VZSsMqTdyZI7guXYuMDVAR3WrV9rvm2BNPX5ZWycDwU

また、出展ブースでは、JVOADの技術系専門委員会として2日間出展しております。ぜひお立ち寄りください。


日時:2019年2月8日(金) 11:00~11:45

会場:J会場(206会議室)

登壇者:JVOAD 明城徹也

内容:2018年6月以降、大阪北部地震、平成30年7月豪雨、北海道胆振東部地震などの大規模な災害が続きました。全国災害ボランティア活動支援団体ネットワーク(JVOAD)は、発災直後から現地に職員を派遣し状況を把握すると共に、支援関係者が集まる「情報共有」の場を作り、支援の調整に努めてきた。これらの災害対応の経験を踏まえ、被災者支援活動における行政、災害ボランティアセンター、NPO等の「3者連携」と支援の「調整」についてお話します。

 

イベント
2019年1月7日

【第14回静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練 2/23(土).24(日)】が開催されます

2019年2月23日(土)~24日(日)、常葉大学静岡草薙キャンパスにて、
『第14回静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練
「今やりたい!災害時の「多様」に気づき、地域の備えに+α」』が開催されます。

つきましては、災害時の支援についてご関心のある団体などへの周知・ご案内をお願いいたします。

詳しい内容は、下記リンク(静岡県ボランティア協会 Webサイト内)よりご確認ください。
http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/blog/pg3742.html

訓練企画のワーキンググループメンバーとして、JVOADも参画しております。

※以下、募集要項より抜粋


南海トラフ地震等により、静岡県内の複数市町が被災すると、公助のみならず、様々な立場の民間組織等による支援活動が行われることが想定されます。被災者・被災地支援のために、市域、県域、県外との「つながり」を意識した支援体制を創造することを目的とした訓練(ワークショップ)を開催します。

本訓練は、静岡県外からの関係者も多く参加していることから、広域災害時の「受援」を意識した訓練として、全国的に注目されています。

今回のキーワードは「多様」。参加する団体も「多様」な方々をお待ちしています。普段からつながっていて災害時も連携が必要なのでは?と思う団体など、ぜひお誘い合わせてご参加ください。初めての方はビジター参加も歓迎です。


▼開催日時
2019年2月23日(土)12:30 ~ 2月24日(日)15:30

▼会場
常葉大学静岡草薙キャンパス(静岡市駿河区弥生町6-1)
https://www.tokoha-u.ac.jp/university/campus/kusanagi/

▼申し込み
https://shizuoka.jp-kouiki.net/index.html
受付期間:11月27日(火)~2019年1月15日(火)

▼参加対象
① 被災地支援に取り組んだ団体・組織
② 災害時のボランティア活動や防災を日頃から取り組んでいる団体・組織
③ 災害時の対応などに興味、関心がある団体・組織
④ 静岡県に支援に入ることを考えている団体

▼参加条件
2日間の参加を原則とします。
(事前学習がありますので、必ず学習した上でご参加ください)

▼参加枠(2つの参加のしかたがあります)
1)プレイヤー
県内外の参加者ともワークに取り組んでいただきます。
2)ビジター
図上訓練初参加の方を中心に、訓練の見学及び
ビジター向けセミナーを通し、本訓練のねらいや考え方を学びます。

▼参加費
1名につき2,500円(運営費の一部として)
※事前振込み(郵便振替)となります。詳しくは、受付け締め切り後に参加のご案内と合わせて、メールでお知らせします。

▼プログラム
1日目 ———————
11:00~11:45 プレセミナー ※申し込み不要、自由参加型
11:45  受付
12:30  開会・オリエンテーション
13:00 訓練の目的や被害想定等の共有
14:00  ワーク1「災害時の事例から学ぶ「多様」な○○」
17:30  参加者交流会
19:00 終了

2日目 ———————
8:45  受付
9:00  オリエンテーション
9:10   ワーク2:事例から学ぶアクションの起こし方
12:00  昼食・休憩
13:00 (引き続きワーク2)
14:40  ふりかえり
15:30 閉会

▼主催:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会

▼共催:静岡県、社会福祉法人静岡県社会福祉協議会・市町社会福祉協議会、常葉大学地域貢献センター

▼協力:一般社団法人静岡県労働者福祉協議会、公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会、連合静岡、静岡県労働金庫

▼実施主体:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会、第14回図上訓練ワーキンググループ

▼助成:日本財団

<問い合わせ先>
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
〒420-0856
静岡市葵区駿府町1-70静岡県総合社会福祉会館2階
TEL:054-255-7357 FAX:054-254-5208
E-mail:evolnt@mail.chabashira.co.jp

イベント
2018年12月6日

【防災とボランティアのつどい in愛媛 1/27(日)】が開催されます

1月27日(日)、ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)において「防災とボランティアのつどい in愛媛」が開催されます。

基調講演やパネルディスカッションなどをとおして、参加者と共に考える機会となっております。是非ご参加ください。

詳しい内容は、下記よりご確認ください。
URLはこちら http://www.vol-tsudoi.com/


<防災とボランティアのつどいIN愛媛 2019年1月27日(日)>

【趣旨】近年発生した多くの災害で、被災者支援などのボランティア活動に関わった人たち、現在、防災や復興に関わっている人たち、これから関わりたい人や関心・興味を持っている人たちが一堂に会し、これまでの歩みを振り返りながらこれからの防災・復興と、災害時の連携・協働の取組みを考え、交流し、つながる機会として「防災とボランティアのつどい」を開催します。

【日期】2019年1月27日(日)13:00~17:00 (12:30受付開始)
【会場】ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)愛媛県松山市道後町2-5-1
【定員】300名 先着順(参加無料)
【お申込み】http://www.vol-tsudoi.com/
【お問合せ】防災とボランティアのつどい事務局(国土防災技術株式会社)
E-mail vol-tsudoi@jce.co.jp
TEL 048-833-0451  FAX 048-833-0424

【主催】内閣府・防災推進国民会議
【共催】愛媛県
【協力】日本防災士会

イベント
2018年11月30日

12月8日(土)埼玉県「彩の国会議」キックオフミーティングのご案内

埼玉県より、12月8日(土)に開催されます「埼玉県災害ボランティア団体・彩の国会議キックオフミーティング」のご案内が参りました。

埼玉県内に活動拠点のある支援団体はぜひご参加いただければとの事です。
ご参加される方は、事前申込みが必要です。
申込方法につきましては、下記チラシをご参照ください。
災害支援団体エントリー大作戦
災害支援団体エントリー申込書

[お問合せ先]
埼玉県危機管理防災部 危機管理課 震災予防担当
〒330-9301埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号危機管理防災センター2階
TEL 048-830-8141
FAX 048-830-8129

下記ホームページおよびフェイスブックからもご確認いただけます。
埼玉県ホームページ
「彩の国会議・埼玉県災害ボランティア団体の対話の場」フェイスブック

イベント
2018年10月6日

「防災推進国民大会2018」へ出展します 10/13(土)

10月13日(土)、14日(日)の二日間にわたり、「ぼうさいこくたい2018」(主催:防災推進国民大会2018実行委員会)が開催されます。

http://bosai-kokutai.jp/2018/wp-content/themes/dt-the7/images/pdf/2018.pdf (ぼうさいこくたい2018 当日プログラム)

http://bosai-kokutai.jp/ (ぼうさいこくたい2018 Webサイト)
https://twitter.com/bousaikokutai (ぼうさいこくたい2018 Twitter)

「ぼうさいこくたい」では、ご家族連れから、防災や災害関連の専門家の方まで、幅広い方が防災を学べるイベントとなっております。
今年は3回目を迎え「大規模災害に備える~みんなの連携の輪を地域で強くする~」をテーマに、さまざまな団体や企業の方が出展されており、大変見ごたえのある企画が盛りだくさんです。体験型の催しもございます。

JVOADは、13日(土)16:30より「見せます!情報共有会議 災害支援のコーディネーション」を出展いたします。
また、14日(日)12:00よりセッション「東京スペシャル~首都直下地震に備える~」へJVOAD理事鎌田長明氏がパネリストとして登壇し、同日のクロージングセッションでは、JVOAD代表理事栗田暢之が14:15~のパネルディスカッションへ登壇いたします。

皆様ぜひお誘いあわせの上、お越しください。

JVOAD出展詳細は、下記よりご確認ください。


ぼうさいこくたい2018
~大規模災害に備える・みんなの連携の輪を地域で強くする~
NPO・ボランティアセッション
「見せます!情報共有会議 災害支援のコーディネーション」

災害時には、行政や医療等の専門機関だけでなく、多くのボランティアやNPO等が避難生活を支えるために支援に駆け付けています。
近年発生した熊本地震や西日本豪雨では、被災者の様々な「困りごと」に対応していくため、支援関係者が現地課題の情報などを共有する場「情報共有会議」が設けられるようになりました。
本セッションでは「情報共有会議」を通じて、多様な主体同士の連携と災害支援のコーディネーションへの理解を深めて頂きます。

日時:10月13日(土)16:30-18:00
場所:そなエリア東京(東京臨海広域防災講演)会議室
http://www.tokyorinkai-koen.jp/access/(アクセス)

申込:不要。当日会場までお越しください。

※出展の詳細はコチラ 「ぼうさいこくたい2018」NPO・ボランティアセッション_PDF