災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

全ての記事

お知らせ
2017年6月21日

「赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』・九州」第4次応募受付のお知らせ

中央共同募金会が、平成28年熊本地震被災地等で活動するボランティアグループ・NPO等を
資金面で支援するため、「赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』・九州」
(以下「ボラサポ・九州」)を実施しております。
現在、「ボラサポ・九州」第4次応募受付期間中です。

応募受付期間は、平成29年6月27日(火)までとなっております。

詳しい内容は、下記リンク(赤い羽根共同募金HP内)よりご覧ください。
https://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/461/

お知らせ
2017年6月13日

職員募集のお知らせ

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)では、
災害への備えを一緒に進める仲間を募集いたします。

■募集人員:広報・渉外担当1名、事業担当1名

■募集期間:2017年7月15日(消印有効)
■選考方法:第一次選考:書類審査、第二次選考:面接
※第一次選考及び第二次選考の合否結果は、応募者宛に電子メールにて通知

■応募条件:
・当団体の理念に共感し、災害救援の分野に強い関心のある方
・Word, Excel等を問題なく使用可能であること
・対人コミュニケーション能力の高い方
・社会人経験のある方が望ましい
・何事にもチャレンジ精神旺盛に取り組むことができる方
・性別・年齢不問
・英語が出来れば尚可。

■応募方法:
以下の書類をEメール、又は郵送にて下の宛先へ送信ください。
・履歴書(連絡先、経歴、資格など)
・職務経歴書
・志望動機(A4・1枚程度)
※履歴書には写真添付のこと。資格等については結果、獲得点数までご記入ください。
・郵送の場合は、「履歴書在中」と表記。
・Eメールの場合は、件名を「スタッフ応募」としてください
※応募書類は返却いたしません。

■勤務場所
東京事務所

■勤務時間
勤務時間:10時~18時30分(途中休憩時間60分)

■勤務日
月曜日から金曜日まで

■待遇:
給料:当団体規程による(経験、スキルにより要相談)
社会保険:厚生年金、社会保険、雇用保険、労災保険加入。
休日:原則として土曜日、日曜日、祝祭日
※休日に関しては、災害が起こった場合や、イベント等がある場合、この限りではありません。
その他、団体の就業規則に従う

■雇用期間:
採用日から2018年3月31日まで
※契約更新の可能性あり
※3ヶ月の試用期間あり

■業務内容:
広報・渉外担当
・HPなどを通じた情報発信
・メディア対応
・企業、個人などの支援者対応
・米国NVOADとの連絡調整等
事業担当
・災害対応関係者とのネットワーク構築
・委員会などの会議の進行/補助
・災害発生時の支援対応等

■問い合わせ先:
総務担当 小竹(しの) E-mail koto-shino@jvoad.jp

■送り先
特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
〒100 -0004 東京都千代田区大手町 2-2-1新大手町ビル267-B

イベント
2017年6月7日

「NPOと行政の対話フォーラム’17 7/14」が開催されます

7/14(金)に「NPOと行政の対話フォーラム’17」
(日本NPOセンター主催)が開催されます。

このフォーラムでは、「災害と地域コミュニティの再生を考える」を
テーマとしたセッションも行われますので、ご案内いたします。

詳細は、下記リンク(日本NPOセンターHP内)よりご覧ください。
http://www.jnpoc.ne.jp/?p=13036


日時:2017年7月14日(金) 10:15~17:00
会場:かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
対象:地方自治体職員、NPO支援センター、NPO関係者など
定員:150名(先着順、定員になり次第締め切り)
参加費:7,000円(日本NPOセンター正会員:6,000円)
※団体正会員の会員価格適用は3名まで

プログラム:
09:30            受付開始
10:15~10:30     開会挨拶
10:30~12:30  鼎談「市民社会とコミュニティ ~出会いと共振による地域づくり~」
12:30~13:30  (昼食休憩)
13:30~15:45  選択プログラム

第1セッション「災害と地域コミュニティの再生を考える」

第2セッション「持続可能な地域づくりを考える」

レクチャー
ⅰ NPO法の成立と意義
ⅱ かながわ県民活動サポートセンター館内ツアー
ⅲ NPO支援センターの温故知新

16:00~17:00 情報交換会


お知らせ
2017年5月30日

「熊本地震×検索データ 支援・防災にいかすには? 5/28」が開催されました

5月28日(日)、朝日新聞社、ヤフーが主催して熊本大学黒髪キャンパスで開催された
「熊本地震×検索データ 支援・防災にいかすには?」において、
熊本大学、弁護士、熊本YMCA、朝日新聞社とともにJVOADも登壇しました。

熊本地震に関する検索キーワードのビッグデータを活用して、
災害時の支援や防災における課題を分析して解決策等を発表しました。
また、各専門家の発表内容を蒲島郁夫熊本県知事が講評しました。

詳しい内容は、下記サイト(朝日新聞DIGITAL)からご覧いただけます。
http://www.asahi.com/articles/ASK5X4K04K5XTIPE005.html

お知らせ
2017年5月29日

「第2回 災害時の連携を考える全国フォーラム 5/26.27」を開催しました

2017年5月26日(金)・27日(土)、国際ファッションセンター(東京都墨田区)にて、
「第2回 災害時の連携を考える全国フォーラム ~多様な担い手が集う場~」を
開催いたしました。
おかげさまをもちまして、盛会のうちに終了することができました。

参加者、登壇者、スタッフなど、総勢500名(速報値)を超える
災害時の被災者支援に関わる『多様な担い手が集う場』となりました。

ご参加、ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

2日間の様子は、JVOADのFacebookページにも掲載しております。
是非ご覧ください。https://www.facebook.com/jvoad/

全国フォーラムの詳細な報告書は、完成次第お知らせいたします。

次回は、来年2018年6月12日(火)、13日(水)に開催の予定です。

5/26(金) オープニング 開会挨拶/趣旨説明 JVOAD 代表理事 栗田暢之

5/26(金) オープニング 来賓挨拶 内閣府政策統括官(防災担当) 加藤久喜氏

5/26(金) オープニング 来賓挨拶 兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 研究科長 教授 室崎益輝氏

5/26(金) オープニング・パネルディスカッション「阪神・淡路大震災から今日までの災害対応の変遷を振り返る」

5/26(金) 分科会1「避難所・避難生活における支援」

5/27(土) 全体セッション1 パネルディスカッション「熊本地震から考える、支援のコーディネーション」

5/27(土) 分科会6「多様な支援者がつながるために~医療、福祉、法律、技術系ボランティアなど~」

5/27(土) 全体セッション2 「分科会からの報告と次への備えを考えるリレートーク」

5/27(土) クロージング 総括コメント 東京ボランティア・市民活動センター 所長 山崎美貴子氏

5/27(土) クロージング 閉会挨拶 JVOAD 理事 阪本真由美

5/27(土) クロージング 集合写真