災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

全ての記事

イベント
2019年3月26日

【第4回 災害時の連携を考える全国フォーラム】特設ページ開設&参加申込み開始のお知らせ

「第4回 災害時の連携を考える全国フォーラム」について、特設ページの開設と参加申込みを開始いたしました。

特設ページはコチラ↓
2019年JVOAD全国フォーラム特設ページ(JVOAD Webサイト内)
※第3回までのレポートもご覧になれます。

今回の全国フォーラムでも様々なセクターからの参加はもちろん、分科会を『20』と大幅に増やし、多くのテーマの連携・協働について取り扱います。
分科会の登壇者など、詳細については随時更新してまいります。

申し込みについても、Webサイトからの受付もできるようになりましたので、こちらもご確認ください。

今回の全国フォーラムでは、JVOADが掲げている「災害支援の文化を創造する」をテーマとし、5月21日(火)・22日(水)に開催いたします。
多くの皆様のご参加をぜひお待ちしております。

イベント
2019年3月20日

JVOAD賛助会員企業・団体向け勉強会 公開イベント「頻発する災害、被災地の社会課題に対する企業の対応を考える」4/11(木)を開催します

昨今、頻発する災害において、被災地では様々な社会課題が発生しています。
企業・団体は、自社のBCP対策はもちろん、地域連携や被災地支援など考えなければならないことは多くあります。

NPO法人JVOADでは賛助会員企業・団体向けに今年度被災地の状況や被災地の社会課題を学ぶ勉強会を開催してきました。
今回は、特別に公開イベントとして、広く参加者を募集いたします。

テーマ 「頻発する災害、被災地の社会課題に対する企業の対応を考える」

JVOAD賛助会員企業・団体向け勉強会 公開イベント「頻発する災害、被災地の社会課題に対する企業の対応を考える」_PDF

■日時:2019年4月11日(木)16:00~17:30(開場:15:30)

■場所:かがやきプラザ 4階 研修室2(千代田区九段南1-6-10)
地下鉄「九段下駅」(東西線・半蔵門線・都営新宿線) 4番出口 徒歩3分
アクセスhttps://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koresha/026.html

■参加費:無料

■主催:NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

16:00~16:15 はじめに
JVOAD代表理事 栗田 暢之

16:15~16:45 被災地における社会課題と近年の被災地支援のトレンドを語る
JVOAD事務局長 明城 徹也

16:45~17:00 企業の取り組みとJVOADとの協働事例のご紹介
セコム株式会社 小松原 康弘氏

17:00~17:15 JVOAD全国フォーラムのご紹介
JVOAD全国フォーラム企画委員

17:15~17:30 おわりに
JVOAD代表理事 栗田 暢之

 

※会場付近で、交流会(会費:3,000円程度)を開催予定になります。
是非、ご参加ください。

■申し込み方法:
atsuko-suzuki@jvoad.jp まで氏名・所属・交流会参加有無を記入の上、
お申し込みください。(担当:鈴木)

イベント
2019年3月6日

平成30年度東日本大震災追悼復興祈念行事 「Song Of The Earth FUKUSHIMA311」開催のご案内 3/10(日).11(月)

東日本大震災から8年となる今年、福島県相双振興局、株式会社Jヴィレッジ、一般社団法人ラブフォーニッポンが協力し、今春8年ぶりに全面再開となるJヴィレッジを会場として「Song Of The Earth FUKUSHIMA311」と題した復興祈念行事を開催いたします。

JVOADもブース出展予定です。


日時:
3月10日(日)11:00-20:00
3月11日(月)12:00-20:00

会場:Jヴィレッジ
(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8)

入場:無料

詳細は下記をご覧ください。
※画像をクリックすると、イベントページのWebサイトに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

イベント
2019年2月11日

2月17日(日)ボランティア交流会@仙台のご案内

2月17日(日)仙台におきまして「ボランティア交流会~東日本大震災からの復興におけるボランティアを考える~」が開催されます。

東日本大震災に関わるボランティアについて、発災後、減少傾向が続いています。復興の進展とともに、被災地の課題も変化してきていますが、高齢化、人口減少が顕在化する中、産業・生業の再生、地域づくりの推進のためには地域外の人材を呼び込むことが重要とされてきています。
このような中、これまでボランティアやボランティアに関わるコーディネーターとして
被災地に関わった方々にお集まりいただき、これまでのボランティアを振り返り、今後はどうあるべきか、何が必要かを考え、今後の更なる被災地での交流・復興のきっかけとなることを目指し開催します。

ぜひご参加ください。


【開催日時・場所】
日時:平成31年2月17日(日)13:50~17:00
場所:TKPガーデンシティPREMIUM 仙台西口ホール7B
(仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ7F)
※JR東北本線 仙台駅 西口 徒歩3分

定員:100名
参加費:無料
対象:どなたでもご参加いただけます

【共催】
NPO法人いわて連携復興センター
(一社)みやぎ連携復興センター
(一社)ふくしま連携復興センター

【協力】
復興庁ボランティア・公益的民間連携班

【お申込み】
ウェブサイトもしくは、メール/FAXにてお申込みください。
詳細は下記チラシをご確認ください。
20190217_新しい東北ボランティアセッション

 

【お問い合わせ先】
一般社団法人みやぎ連携復興センター
担当:石塚・高橋・沖澤
メール:info@renpuku.org
電話:022-748-4550
FAX:022-748-4552