災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

2017年10月

災害対応
2017年10月31日

JA筑前あさくら農業ボランティアセンターが開設

九州北部豪雨で大きな被害をうけた朝倉市では、JA筑前あさくらと朝倉市が
主体となり、NPO等も協力する形で、11月3日(金)より農業ボランティアセンターが
立ち上げられることになりました。
これに伴い、農家や農地へのボランティアによる支援が、広範囲で実施されます。

募集の内容など、詳細は下記よりご確認ください。
1.農業ボランティアについて(PDF)
2.農業ボランティア チラシ(PDF)
3.JA筑前あさくら農業ボランティアセンターFacebookページ
https://www.facebook.com/JAasakuraVC/

※農家(特に農地)への支援は、「九州北部豪雨 支援者情報共有会議」を
行うなかで、大きな課題となっていた事項でした。JVOADでは、この課題に
対応するため、福岡県、朝倉市、JA筑前あさくら、NPO等の支援団体との
協議の場を設ける等、同センターの開設に関わってきました。

お知らせ
2017年10月19日

広域避難者支援連絡会in東京よりご寄付をいただきました

10月1日に広域避難者支援連絡会in東京による、「避難者と支援者による第3回ふれあいフェスティバル」が都立篠崎公園で開催されました。
JVOADも交流させていただきましたが、東日本大震災により被災され、広域に避難されている方々、また支援者の方々など、沢山の方と交流できる場となり、皆様とても楽しんでらっしゃる様子が伺えました。約500人の方々が来場されたという事です。

また、このフェスティバルで九州北部豪雨災害への募金を募り、寄付先としてJVOADを選んでいただきました。

いただいたご寄付は、被災地での支援活動に大切に使わせていただきます。
ご支援に心より感謝申し上げます。

〈写真:募金を募ってくださったコープみらいの皆さん、Pal・systemの皆さん、生活クラブの皆さん〉

お知らせ
2017年10月18日

J.P.モルガン社員の方々よりご寄付をいただきました

このたび、J.P.モルガン社員の方々が九州北部豪雨災害に対する募金を募り、
募金額10万円の寄付先に、JVOADを選んでくださいました。

いただいたご寄付は、被災地での支援活動に大切に使わせていただきます。

ご支援に心より感謝申し上げます。