災害支援の文化を創造する

特定非営利活動法人
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

最新情報

イベント

イベント
2018年5月24日

福岡で「さぐろう、できること。豪雨災害 みんなで応援!ミーティング」を開催します。

平成29年7月の九州北部豪雨災害から1年が経とうとしています。
4月26日には、朝倉市・東峰村・日田市合同の支援者情報共有会議が行われ、JVOADからもスタッフが参加しました。
朝倉市では、被災者に対する見守り活動や、日常生活における相談支援を行う「地域支え合いセンター」を甘木・朝倉・杷木の3地区に開設し、2月5日から相談業務を開始しています。東峰村では公営・村営住宅に住まわれていた方も、徐々に自宅に帰っているとのことでした。集落支援員が2名から5名体制に増員され、災害対応にも関わる予定だとのことです。日田市ではボランティア団体などでつくる復興支援組織「ひちくボランティアセンター」が、行政と情報共有しながら活動しています。応急仮設住宅入居世帯は77世帯から46世帯となったそうです。
このような状況の中、被災地に寄り添う福岡のNPOがJVOADと共に、被災地の今を知りできることをさぐる場をつくります。ぜひご参加ください。

■日時:2018年6月10日(日)10:00~12:00
■場所:福岡県吉塚合同庁舎8F803会議室
■内容:「活動団体リレープレゼン 話題提供者:朝倉市役所・東峰村役場・現地で活動中のNPO等」「個別おはなしタイム 被災地で活動する団体等と支援活動について個別に話し合うことができます」

▼詳細は以下をご覧ください。
ふくおかNPOセンター さぐろう、できること。 ~豪雨災害みんなで応援!ミーティング

主催:NPO法人Angel Wings、NPO法人ふくおかNPOセンター、NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
協力:福岡県、朝倉市、東峰村、福岡県社会福祉協議会、朝倉市社会福祉協議会、東峰村社会福祉協議会

RSS