災害支援:令和元年台風15号|全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

令和元年台風15号支援

お知らせ

お知らせ
2019年10月8日

緊急企画!令和元年8月大雨・台風15号「支援活動報告会」のご案内

CATEGORY:

令和元年8月大雨、台風15号では、
佐賀県、千葉県を中心に甚大な被害が出ています。

ぼうさいこくたい2019にあわせて、緊急企画として
令和元年8月大雨、台風15号への支援と被災地の状況について
「支援活動報告会」を開催することになりました。

令和元年8月大雨、台風15号による被害の現状と支援活動について
最新情報をお届けします!

「支援活動報告会」
◇日時:10月19日(土)10:30~12:00
◇場所:愛知大学グローバルコンベンションホール
    http://www.aichi-u.ac.jp/guide/access#b-407288

主催:JVOAD
協力:内閣府防災、全国社会福祉協議会
   災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)
   愛知大学三遠南信地域連携研究セター

プログラム詳細はこちらからご覧ください。
支援活動報告会チラシ

災害対応
2019年10月8日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔10/7 20:00現在〕

CATEGORY:

台風15号により甚大な被害を受けた千葉県にて、引き続き出張ベースで対応を
行っております。
現在の状況についてご報告させていただきます。

【被害状況等:10/7 15時現在 千葉県資料による】
●家屋被害:全壊195棟、半壊1,905棟、一部損壊32,065棟
      床上浸水40棟、床下浸水70棟
●非住家被害:全壊23棟、半壊32棟、一部損壊3,536棟
●避難者:9か所 49人
●ライフライン:停電0軒、但し低圧線や引込線の障害により、各家庭で停電が
        継続している場合があります

10月5日(土)、技術系支援団体を中心に状況確認の場が開催され、活動の状況
や課題等について共有されました。
屋根のブルーシート張りに加えて、宅地内の倒木の撤去などの案件が多いことが
判明したことから、今後、関係機関と対応について確認してまいります。

また、ブルーシートの張り直しなど、今後も長期的に応急対応が必要になることから、
地元の団体にどう引き継いでいくか、ということも検討していく必要があります。

昨日、千葉県から、ブルーシート張りの有償での家屋補修の支援について発表がありました。
住民からの申し込みに対して、登録されている業者をマッチングする仕組みになります。
応急防水施工による家屋補修の支援について

JVOADとしては、引き続き、長期的なブルーシート対応や今後の生活再建について
関係機関と連携し対応してまいります。

災害対応
2019年9月27日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔9/27 16:00現在〕

CATEGORY:

9月26日、千葉県にて2回目の「台風15号災害支援関係者打合せ会」が開催されました。
行政、社会福祉協議会、NPO/NGO等、29団体、40名の参加がありました。

被害状況、災害ボランティアセンターの状況、NPOなどの活動状況、
災害支援の課題等の共有を行いました。

●被害状況等(千葉県 9/27 16:00発表)
・家屋被害:全壊108、半壊1,338、一部損壊19,471、床上浸水51、床下浸水73
・避難者:12か所 60人
・ライフライン:断水、停電共に解消
 但し、低圧線や引込線上の障害により、各家庭で停電が継続している場合がある

●災害ボランティアセンター
・20市町で災害対応を実施
千葉災害ボランティア情報[特設サイト]が開設

●災害支援の状況・課題
・ブルーシートを張れる技術者が少ない、張り方にバラツキがある
・すでに張り替えの依頼も出ているが、今後2年くらいは対応が必要になると思われる
・ブルーシート張りでは、高所作業以外にも土嚢つくりやシートの切断など
 一般ボランティアでもできることはある
・ブルーシートを張るための資機材が不足している
・外国人支援として、電話での通訳・翻訳を行っている(13言語に対応)

●共有事項
・農業支援についても、対応を検討していく
・家屋内にカビが発生しているという声もある

次回の開催は未定です。

JVOADとしては、引き続きブルーシート張りに関してNPO関連の活動と行政の動きとの調整、
また今後の生活再建に向けても関係団体と連携しながら対応してまいります。

災害対応
2019年9月25日

【情報共有会議】千葉県「台風15号災害支援関係者打合せ会」のご案内

CATEGORY:

千葉県での支援関係者による第2回「台風15号災害支援関係者打合せ会」が開催されます。
すでに千葉県内で支援を行っている方、今後支援を検討されている方はぜひご参加ください。

台風15号災害支援関係者打合せ会
◇日時:9月26日(木)19:30~
◇場所:千葉県社会福祉センター4階 第1会議室
(千葉市中央区千葉港4番3号)
アクセス http://www.chibakenshakyo.com/0003access.php

会場には駐車場がないため、車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

千葉県 関係者打合せ会 案内

災害対応
2019年9月24日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔9/24 14:00現在〕

CATEGORY:

引き続き、JVOADスタッフ2名が千葉県にて対応を行っております。
3連休の状況含めて、現時点での状況報告です。

9月24日11時現在、千葉県が発表している家屋被害では、
全壊101棟、半壊1,277棟、一部損壊11,235棟
床上浸水47棟、床下浸水67棟となっています。

まだ被害の全容が把握されていない地域もあり、今後も数は増えて
行くと考えられます。
また、1部損壊のほとんどは屋根の損傷となります。

JVOADとして、自衛隊や消防に対して技術系支援団体の講習会を調整し、
安全管理や長持ちするブルーシートの張り方、注意点等をお伝えしています。
3連休の間も4回実施され、講師として、災害救援レスキューアシスト、
DEFのメンバーに協力をいただきました。

台風17号の影響による強風で、すでに張り直しの依頼も多く出ています。
張り方にもばらつきがあることから、技術系支援団体等と連携し、ブルーシート張りの
基準書の作成を検討しています。

今後も、張り直し作業など長期的な対応が必要になることから、引き続き、
行政、NPOとのブルーシートによる応急処置の連絡、調整を行うと同時に、
地元で対応できるメンバーの育成なども関係団体とともに検討していきたいと思います。

災害対応
2019年9月20日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔9/20 18:30現在〕

CATEGORY:

先週末から、JVOADスタッフ2名が千葉県に支援に入っています。

9月20日16時現在、千葉県が発表している家屋被害では、
全壊41棟、半壊426棟、一部損壊9,648棟
床上浸水47棟、床下浸水70棟となっています。

まだ被害が確認されていない地域もあり、今後も被害数は増えていくものと
考えられます。

まずは、応急対応としての屋根のブルーシート張りが喫緊の課題となり、今回は
技術系支援団体のみならず、自衛隊、消防、近隣の建設業も対応を行っています。

JVOADとしては、これまでの技術系支援団体の経験からくるノウハウを
行政に理解してもらい、連携して対応できるよう調整を行っています。
各地で技術系支援団体が自衛隊等に講習会を行いながら、連携して
対応が進められています。

引き続き、行政、NPOとのブルーシートによる応急処置の連絡、調整を
行いながら、今後の生活再建にむけた対応を行ってまいります。

災害対応
2019年9月18日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔9/18 16:00現在〕

CATEGORY:

9月17日、千葉県にて「台風15号災害支援関係者打合せ会」が開催されました。
行政、社会福祉協議会、NPO/NGO等、約30団体、46名の参加がありました。

被害状況、災害ボランティアセンターの状況、NPOなどの活動状況、
災害支援の課題等の共有を行いました。

●被害状況等(千葉県 9/18 11:30発表)
・家屋被害:全壊8、半壊19、一部損壊6,171、床上浸水35、床下浸水45
*被害の大きい自治体の数字はまだ調査中、今後増えることが想定される
・避難者:58か所 186人
・ライフライン:電力 約42,100戸(9/18 15:59現在)、水道 約7,613戸

●災害ボランティアセンター
・20市町で災害対応を実施(災害ボランティアセンター15か所、通常のセンター5か所)
 千葉災害ボランティア情報[特設サイト]が開設
・現在の依頼の多くがブルーシート張り

●NPO関連の動き
・障害者、高齢者支援の活動を実施
・倒木対応、ブルーシート張り、講習会などを実施
・物資配布など
 他、これから支援を検討している団体もいる 

●共有事項
・ブルーシート張りに関して、技術系支援団体の協力が必要
スマートサプライにて物資の調整を実施

次回の開催は未定ですが、JVOADは引き続き、NPO関連の活動と行政の動きとの
調整を行うなど、関係団体とも連携しながら対応してまいります。

災害対応
2019年9月17日

【状況報告】台風15号における千葉県への対応について〔9/16 16:30現在〕

CATEGORY:

9月14日(土)~16日(月)にかけて、台風15号で甚大な被害を受けた
千葉県にて、関係団体含めて状況確認を行いましたので、ご報告します。

●被害状況等(9/16 16:30現在)
・家屋被害:全壊3、半壊5、一部損壊2779
*被害の大きい自治体の数字はまだ入っていないため、今後増えることが想定される
・避難者:95か所 237人
*雨の影響により、昨日に比べて避難所数は増えたが、避難者は40人程減少
・ライフライン:電力 約79,300戸、水道 約14,970戸、携帯電話 一部エリアに支障あり

●関係省庁情報連絡会議への参加
物資の支援状況の確認、罹災証明書関連の対応状況等について状況確認

●NPO関連の動き
技術系支援団体を中心に、いくつかの支援団体が倒木撤去、ブルーシート張りの
講習会を実施

今後、JVOADとして、ブルーシート張りなど、NPO関連の活動と行政の動きとの
調整を行うなど、関係団体とも連携しながら出張ベースで対応していく予定です。

災害対応
2019年9月12日

台風15号による被害について 〔9/12 10:00現在〕

CATEGORY:

台風15号の影響により、千葉県を中心に大きな被害が出ています。
また、停電の影響も出始めています。

JVOADでは、関係機関・団体とも連携しながら、情報収集を行っております。

〔9月12日(木)10:00現在〕