最新情報-お知らせ|全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

最新情報

お知らせ

お知らせ
2019年12月19日

休眠預金制度 資金分配団体として採択されました

休眠預金等活用法に基づく資金分配団体として、JVOADは
災害支援事業分野において事業を申請し、採択されました。

採択事業:「中核的災害支援ネットワーク構築」
-大規模災害に備え、ネットワーキングから始まる地域の支援力強化-

これまでJVOADでは、被災者支援の課題解決のために多様な支援の担い手が
連携して被災者支援に取り組めるよう災害支援のネットワークづくりを行ってきました。
この度、休眠預金を活用することにより、最長3年をかけて、地域の災害対応力や
受援力の強化につなげ、かつ他の地域のモデルとなるような中核的な都道府県域
ネットワーク構築をサポートしてまいります。
本事業により、ニーズに応じた支援が行われ、支援のモレ・ムラがなくなるような
支援のコーディネーションが各地で行われることが期待されます。

本事業にかかる今後のスケジュール等は、ホームページ上にて順次
ご案内させていただきます。

「2019年度資金分配団体の公募結果」につきましては、
指定活用団体JANPIAウェブサイトをご覧ください。
https://www.janpia.or.jp/koubo/index.html#anchor00

RSS