最新情報

研修・訓練

研修・訓練
2021年2月1日

〈報告〉第3回災害時の連携を考える長野フォーラム(共催事業)

1月29日(金)、オンラインにて長野県災害時支援ネットワーク主催で
「第3回災害時の連携を考える長野フォーラム」が開催され、全国から295名の方が
参加されました。
JVOADも共催団体として、当日は事務局長の明城がコメンテーターでリレートークの
進行をさせていただきました。

前半のリレートークでは、長野県災害時支援ネットワークの5つの構成団体から、団体の概要
と令和元年台風19号災害時の活動、連携について振り返りながらご報告いただきました。

ゆるい会議体としてのネットワークだから継続して関わり続けられたこと、顔の見える関係が
あったからこそ、すぐに連絡して相談ができたり、連携して課題を解決していくことが出来た
事例が共有されました。
情報共有会議についても、全体会の後にテーマ別に小グループで話し合う時間を持つことで、
支援者同士が知り合い、次の支援につながったというお話もありました。

後半は、行政、社会福祉協議会、共同募金会、長野県NPOセンターの方々からのご報告でしたが、
災害前からの連携のための調整やネットワーク体制の構築に向けての準備などを知ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの組織が強み、弱みを理解した上で、被災された方のために最善なことを模索し進めてきた
ということが伝わってきました。

今後、長野災害支援ネットワークのホームページでも当日の様子が報告されますので、
ぜひあわせてご覧ください。

RSS