最新情報

お知らせ

お知らせ
2021年11月8日

【報告】「ぼうさいこくたい2021-いわて釜石から-」でセッションを行いました

11月6日(土)・7日(日)の2日間、岩手県釜石市を会場に第6回「ぼうさいこくたい」が開催されました。

7日に行われたJVOAD企画のセッションでは、「どこで災害が起きても支援を届けるコーディネーション」をテーマに、前半は内閣府や全国社会福祉協議会と共に、三社連携をベースにしながらどのようなコーディネーション像を描いているのかについてディスカッションを行い、後半は食事の支援や子ども支援といった分野ごとのコーディネーションと都道府県域のコーディネーションについて意見交換を行いました。
各セクターが考えるコーディネーションの形とはどんなものなのか、そして被災者支援におけるコーディネーションについて東日本大震災などの事例をもとに改めて振り返り、理解を深める機会となったのではないかと思います。
▲内閣府・全国社会福祉協議会とのディスカッションの様子

▲食と栄養の分野から味の素ファンデーション・都道府県域の支援団体いわてNPO災害支援ネットワーク・子どもの分野からセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(オンライン)が登壇

なお、当日の様子は今後オンラインで配信予定です。
公開の準備が整い次第、こちらへアップいたしますので、今しばらくお待ちください。

RSS