ご寄付・ご支援

JVOADの活動は、皆さまからのご支援により支えられています。災害時に支援を行う団体や人々が、
スムースに支援を行えるような「調整活動」、平時の連携体制づくりなどの「備え」に関する活動を継続して実施するため、
皆さまからのご支援をお願いいたします。いただいたご寄付は、大切に使わせていただきます。

一般寄付

郵便局からの寄付

ゆうちょ銀行
〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
口座番号:当座 0673593

郵便振替
口座記号番号:00150-4-673593 番
口座名:JVOAD
※お近くの郵便局にて窓口に設置されている「払込取扱票・郵便振替払込請求書兼受領証」へ必要事項をご記入のうえ、窓口にてお振込ください。

銀行からの寄付

三菱UFJ銀行
銀行コード:0005
支店名:新丸の内支店(422)
口座番号:普通 3516661
口座名義(カナ):トクヒ)ゼンコクサイガイボランティアシエンダンタイネットワーク

クレジットカード等からの寄付

つながる募金
スマホから
クレジットカード
Tポイント

災害支援寄付

令和4年福島県沖地震支援
特定寄付

三菱UFJ銀行
銀行コード:0005
支店名:新丸ノ内支店(422)
口座番号:普通 4175755
口座名義(カナ):トクヒ)ゼンコクサイガイボランティアシエンダンタイネットワーク

令和3年豪雨災害支援
特定寄付

受付は2021年12月31日をもちまして
終了しました
ご支援ありがとうございました

台風19号被災者支援特定寄付

受付は終了しました
ご支援ありがとうございました
台風19号における災害に対して、現地支援団体と共に、現在も支援活動を継続中です。
上記の口座(ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行)にお振込みいただきました場合は、
以下の内容をメールにて、donation@jvoad.jp までお知らせください。
  1. お振込み日
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. お名前
  5. ご所属(ある方のみ)
  6. ご寄付された金額
  7. 電話番号
  8. メールアドレス(ある方のみ)
  9. 領収書の要・不要(要の場合は、領収書の宛名)

※振込手数料はご本人様負担となります。
※上記ご連絡をいただいた後、領収書をお送り致します。なお、メールでのご連絡がない場合(もしくは領収書「不要」の場合)は、お送りすることができません。ご協力をお願い致します。

賛助会員

郵送またはメールでのお申込み
郵送もしくは下記メールアドレスまでお送りください
特非)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
総務 担当者宛
Eメール:donation@jvoad.jp
郵送先:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B
※賛助会員申込在中、と明記ください
WEBからのお申込み
専用フォームよりお申し込みください

~災害に強い地域をそだてる~
災害支援そなえ令和基金

地域のネットワーク作りを
応援するため、
基金への賛同・参加をお願いします

近年、自然災害の多発化、激甚化が深刻となっています。また、高齢化の進行や格差の広がりで、支援課題はより複雑化、多様化していますが、支援が十分でないケースや被災者のニーズ対して支援活動がうまく結びつかないケースもあります。
JVOADは、平時より地域でのさらなる官民の対応力を高めるが不可欠と考え、災害への「そなえ」の取り組みを後押しすべく、新たな資金の流れをつくりました。
災害が起こる前から、こころとちからを合わせ、全国各地のNPOや企業、市民による持続可能な災害支援のたすけ合いの仕組みをつくることで、誰にでも支援が届く社会を目指します。

基金のつかいみち

災害支援のネットワーキング
多様な支援者が集まる都道府県域でのフォーラム開催、連絡会議の開催などに対する費用

地域ごとに支援者同士が官民の枠を超えて連携できる体制ができることで、災害支援コーディネーションを担うネットワークが構築され、中間支援組織の整備につながります。

災害支援のスキルアップ・人材育成
支援の担い手を育成するための研修

支援課題ごとの解決方法・スキルの習得、他地域での対応事例を学びます。

災害支援コーディネーターの育成研修
災害支援体制の検討・検証
災害時の具体的な体制を整えるための検証、訓練や検証会議などを通じた体制づくり、計画づくりに対する費用。また、社会情勢に応じた、コーディネーションの仕組みを見直すための検証会議費用等
この取り組みに賛同いただける方は、ぜひご支援をお願いいたします。

基金専用口座

銀行名: 三菱UFJ銀行 [銀行コード:0005]
支店名: 新丸ノ内支店 [支店コード:422]
口座番号:普通 4160396
口座名義:特非)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
(カナ):トクヒ)ゼンコクサイガイボランティアシエンダンタイネットワーク

ネット募金からも応援できます!


上記の口座(三菱UFJ銀行)にお振込みいただきました場合は、
以下の内容をメールにて、sonae-kikin@jvoad.jp までお知らせください。
  1. お振込み日
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. お名前
  5. ご所属(ある方のみ)
  6. ご寄付された金額
  7. 電話番号
  8. メールアドレス(ある方のみ)
  9. 領収書の要・不要(要の場合は、領収書の宛名)

※振込手数料はご本人様負担となります。
※上記ご連絡をいただいた後、領収書をお送り致します。なお、メールでのご連絡がない場合(もしくは領収書「不要」の場合)は、お送りすることができません。ご協力をお願い致します。

近日中に基金専用サイトを設置予定です。
JVOAD基金の取り組みを通じて、各県域を応援できる仕組みを整えます。

寄付金控除について

JVOADは認定NPO法人として東京都より認定を受けた団体です。
寄付金および賛助会員会費は、税制上の優遇措置の対象となります。

【法人によるご寄付】
認定NPO法人への寄付金は、特別損金算入限度額が適用され、一般の寄付金よりも損金算入額が増えます。
参考:内閣府NPOページ「法人が認定・特例認定NPO法人に寄附した場合」
【個人によるご寄付】
確定申告を行うことで所得控除又は税額控除を受ける事ができます。
参考:内閣府NPOページ「個人が認定・特例認定NPO法人に寄附した場合」
参考:国税庁ホームページ「寄附金を支出したとき」

クレジットカード決済について

クレジットカードによるご寄付の受領日(領収証に記載される日)は、当団体が決済代行会社を通して寄付金を受領した日(通常、ご利用日の1~2か月後)となります。そのため、10月~12月にクレジットカードでの寄付をお手続きいただいた場合は、翌年の受領分となる場合があります。

NGO・NPOに対する振り込め詐欺に関しての注意喚起

2017年7月頃からNPO/NGO振込口座の情報を掲載し、架空の振込みを呼びかけるメールが多数の方々に大量に送られていることが確認されております。JVOADは、上記口座以外をご案内して、寄付金の振込みをお願いすることはございませんので、ご注意ください。
※NPO/NGO支援を行っている日本NPOセンターおよび国際協力NGOセンター(JANIC)より注意喚起がなされております。皆様、十分にお気をつけください。