令和元年8月の前線に伴う大雨 | 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

令和元年8月の前線に伴う大雨支援

各地で観測史上1位を更新する
記録的大雨

2019年8月27日から佐賀県、福岡県、長崎県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨により甚大な被害が出ている。大町町では、鉄工所から流出した油が人家、田畑に流れ込み、農業被害も発生。佐賀県域のネットワーク「佐賀災害支援プラットフォーム」を中心に、支援関係者による情報共有会議を実施。

お知らせ